「平野と鍵浦」最新17話あらすじネタバレ!(月刊コミックジーン2022年10月号)

こんにちわ!藤井さやです。

今日は月刊コミックジーン10月号収録の

「平野と鍵浦」16話「半分だけ。」後編と、

17話「返却。」のあらすじネタバレです。

新橋くんの提案で平野に甘えず自立する事を決意した鍵くん。

最新17話では鍵くんと平野の関係が良い感じに動き出した感じがしました♪

これから2人がどうやって恋人になっていくのか楽しみです。

16話は前編、中編、後編の3つに分かれていたんですが

今回10月号では16話後編17話が掲載

されました。

16話後編と17話のネタバレの前に、

ちょっとだけ16話前編と中編もおさらいします。

平野と鍵浦16話「半分だけ。」前編あらすじネタバレ~月刊コミックジーン6月号

鍵くんからもらったチョコを食べる平野。

鍵くんへのお返しのチョコを買いにいき、ベッドで寝ている鍵くんに買ったチョコを落とします。

「鍵くんがくれたやつうまかった ありがとな」

とお礼を言う平野。

1日10秒、恋人として触るという鍵くんの申し出を守り、鍵くんに手を握られハグされる平野ですが、恋人として手を握る間隔がわかんねぇ、と鍵くんに言います。

「鍵くんとは今までだって腕組んだり普通に触ってっから 差がわかんねぇっつーか」

という平野。


傍からみてると普段から素でラブラブな2人なので、今更「恋人として」と言われても元々がカップル(というか夫婦)っぽいから差が分からない様子の平野。
でも鍵くんに対して恋愛感情のようなドキドキを感じるのはまだまだって感じの平野でした。ところでBL的には平野と鍵浦のようなキャラって平野が受け(不良受け)で鍵くんが攻めになるんですよね?(みゃーちゃんいわく)
(先輩が受けで後輩が攻めというカップルにイマイチ萌えない私(^^;)

新橋くんに平野の事を相談する鍵くん。

「あの人(平野)お前を甘やかしすぎじゃないじゃないか?」

と指摘されます。

平野先輩に起こしてもらって、

嫌いな物食べてもらって、

勉強見てもらって、

いつも平野にしてもらってばっかりだと気づきます。

鍵くんの両親のようにいつまでも夫婦のように仲良く過ごしたいなら自立してみるのも手かもしれないな、と提案されます。

「好きになってもらいたいなら甘えちゃだめなんだ」

と気づく鍵くんでした。


甘える鍵くんに対し、それを嫌がるどころか世話を焼くのがむしろ喜しい感じの平野。2人は共依存的な関係ですね。(佐々木とみゃーちゃんの関係とは全く違うなと)    この2人にとってはこのバランスが合ってるんじゃないかなとは思いますが、まだ高校生だし人としてまだまだ成長していかないといけないから鍵くんの自立は必要かも。

16話中編ネタバレ。月刊コミックジーン2022年9月号

16話「半分だけ。」中編のあらすじネタバレです。

冒頭、体育の授業で更衣室で着替える平野とクラスメイト。

半澤、佐々木も登場します。

「ピアス外さないの?」と半澤に言われピアスを外す平野。(鍵くんからもらったやつ)

佐々木も登場(^^♪

こうやって毎回佐々木をちょくちょく登場させてくれるの嬉しいです。

でも「佐々木と宮野」の中での平野が結構重要な役回りをしてくれるのに対して、「平野と鍵浦」の中に出て来る佐々木はあくまでも脇役って感じでちょこっとセリフがある程度なんですよね。(ちょっと寂しい。もうちょっと出てほしいなぁ~、みゃーちゃんと一緒に♪)

体育の後、同級生とかくれんぼ中の鍵くんに出会います。

中編はここまででした。

最新話「平野と鍵浦」16話後編あらすじネタバレ~月刊コミックジーン10月号

月刊コミックジーン10月号は

16話「半分だけ。」後編と

17話「返却。」の2話が掲載されていました。

16話後編は全10ページ。

内容は中編の続きです。(鍵くんがかくれんぼしてたところ)

自分がプレゼントしたピアスを平野がつけていない事に気づく鍵くん。

まだ鍵くんの告白に返事をしていない状態で

ピアスを付けていいのか迷っている事を伝える平野。

平野が自分の事を真剣に考えてくれている事が嬉しいと思う鍵くん。

ピアスをつけていてほしい、と言いながら平野の耳たぶのピアスホールに触れます。

自立するため、朝も平野に起こされる前に自分で起きるようになった鍵くん。

でもずっと鍵くんを起こすのが日課だった平野にとって鍵くんを起こせなくなったのが内心寂しい様子。

朝自分で起きるようになった理由を鍵くんに尋ねます。

夫婦のように(自分の両親のように)平野と対等な関係になりたいと答える鍵くん。

鍵くんとしては平野にとって必要な存在になるために朝も1人で起きるようにしよう、って思ってやってるんだけど、逆に平野にとっては鍵くんが自立するのが寂しくて物足りない。

自立しようと必死に頑張っているのに、どこまでも自分を甘やかしたがる平野に戸惑いつつも嬉しくて照れ気味の鍵くん。

鍵くんが素直に甘えてくれない事にイライラした平野は

「甘えてぇのか甘えたくねぇのか!!」

と照れながら叫ぶ平野に

「甘えたいけど!甘えてきてもほしいの!」

と同じく真っ赤な顔で叫び返す鍵くん。

(ケンカしてるようで言ってる内容はノロケまくりのバカップル(´ー`))

自分だけが甘えっぱなしなのは嫌だから平野も自分に甘えてほしい、と伝える鍵くん。

「俺に甘えたいこと 探してきてください」

と平野に”宿題”を出します。

”甘える”という事がイマイチよく分からない平野でした。

平野と鍵浦最新17話「返却。」あらすじネタバレ

17話のタイトルは「返却。」です。

前回16話後編で鍵くんに

”俺に甘えたいこと探してきてください”

と言われた平野でしたが、放課後寮に戻った後

”甘えたいことは特にない”と真顔であっさり返答します。

(もっと時間かけて考えて!とツッコむ鍵くん)

16話に続いて再び佐々木登場。

半澤と一緒に風紀室へ行き、

みゃーちゃんを見つけ

「みゃーちゃんいた♪今日も委員会?」

とテンション上がる佐々木。

そんな佐々木を横で見ながら、

その態度の差に笑いをこらえる半澤でした(´ー`)

一方の平野は校舎の窓から部活中の鍵くんを見つけます。

鍵くんの元へ行く平野。

部活に勉強に毎日頑張っているので

寝不足でしんどそうだけど、

自立しようと頑張っているからか

キリっとした表情を無意識にフッとみせます。

平野の手を握り、笑顔で「頑張ってきます!」と駆けていく鍵くんを見ながら

鍵くんの努力を一緒に見られるところにいたい

と思う平野。

鍵くんと同室でいたいと思うその気持ちが

自分にとっての”甘え”なんじゃないかと気づきます。

そして夜、寮の部屋に戻ってきた鍵くんに

勉強は朝早起きしてやる事を提案します。

鍵くんと同室でいたいから。

これが俺の 甘えだ

と照れながら伝える平野。

そして、

今度から俺が平野さんのこと起こしたい

と平野に提案する鍵くん。

平野と話し合い、お互い交互に起こし合う事にします。

そして翌日、眠い体に鞭打ってなんとか平野のベッドへ平野を起こしに行く鍵くん。

根性かよw

と平野に笑われる鍵くんでした。


自立しようと決めてからポジティブなエネルギーが出始め笑顔も増えた鍵くん。
そんな鍵くんの様子を見る平野にも良い作用を与えている感じです。今まではどうなることかと2人の行く末が心配でしたが、17話では2人の関係が今後前向きに進展していくんじゃないかという予感が感じられました。2人の今後の行く末に期待大です♪しかし平野と鍵くんは恋人というよりもうすっ飛ばして夫婦を目指した方がいいのかも、と思ったり(´ー`)佐々木とみゃーちゃんのようなキュンキュンする雰囲気をこの2人でどうしても想像できないw

寮で元ルームメイトの一ノ瀬に会う平野。

以前にもらったチョコレート(一ノ瀬がバレンタインでもらってたまたま平野にあげたやつ)を一ノ瀬に返します。(鍵くんが気にしていたので)

子mr17話のタイトルが「返却。」なのは、平野が一ノ瀬にチョコレートを返した事から付けられたと思われます。

俺の(チョコレート)を受け取れない理由でもあんのか?恋人にでも嫉妬されたか

と尋ねる一ノ瀬。

いませんが

と即答する平野。

一ノ瀬にチョコレートを返した後、階段で鍵くんに出くわす平野。

鍵くんと子供のような楽しそうな顔で話す平野に

すげー子供っぽい顔すんじゃん・・・ん・・・?

と何かに気づきかけた一ノ瀬くんでした。

鍵くんと子供のように楽しそうな顔付きで話す平野を見て思ったんですが、普段クラスメイトや後輩(みゃーちゃんとか)に対してはしっかり者で大人な顔付きな平野が鍵くんの前ではあんなに子供っぽく笑っていて、鍵くんに対してすごく気を許しているんだなぁと思いました。

あんな表情、佐々木やみゃーちゃんや半澤の前では絶対に見せないもの。

ある意味それが平野の”甘え”なのかも(´ー`)

人間どっかで”息抜き”できる存在が必要だもんね。

自分の素が出せる相手が鍵くんって、もう2人ともとっくに夫婦みたいなもんやん♪って思いました。

18話は3か月後かな。(月刊コミックジーン1月号?)

また発売されたら記事更新する予定です。

こちらの記事もよろしければどうぞ♪▼▼

平野、「あいつと結婚したらこんな感じか・・・」ってそんなしみじみ嬉しそうな顔で言っちゃってもうあなた、完全に鍵くんに惚れてますよね?っていうか社会人になった平野がカッコよ過ぎて失神レベルですわ。平野の「鍵くんと結婚」ワードは佐々木と宮野の番外編でもありました。
「平野と鍵浦」は元々「佐々木と宮野」のスピンオフ作品として連載が開始しましたが、「佐々木と宮野」を読んでいなくても内容は理解できるので問題はありません。ただ、コミック「佐々木と宮野」に番外編として平野と鍵くんの物語が掲載されている事がよくあるため、「平野と鍵浦」の話をもっと見たい!という人は佐々木と宮野の中の平鍵の番外編も読む事をオススメします。
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク