萩本陣の温泉、食事、駐車場、和室部屋を写真付で紹介

家族で萩本陣に宿泊しました。

萩本陣は松陰神社のすぐ横にあります。東光寺も歩いていける距離にあります。

萩本陣はちょっと坂を登ったところに建物が建っているんですが、入り口の道路に看板が立っているのですぐわかります。

(↓写真左奥が萩本陣。道路の向こう側に東光寺、手前側に松陰神社)

↓萩本陣の建物。

↓駐車場は広いです。


駐車場に車を停めて降りると、スタッフさんがわざわざ車のそばまで来て荷物を運んでくださいました。
玄関前にもスタッフ(おじちゃんとおばちゃん)が出迎えて下さり、フレンドリーで親しみやすかったです。

入り口からロビーに入ると「うわぁ~」ってちょっと感動するくらい綺麗で高級感のある雰囲気でした。

フロントのスタッフの対応も良く、部屋に案内して下さったスタッフも温泉や非常階段、食事についての説明などしっかりして下さいました。

ちなみにロビーのすぐ横には結構広いお土産売り場があるので、ここで萩のお土産を一通り買う事が出来ますよ。

萩本陣の和室リニューアル部屋の写真

今回私達家族が泊まった部屋はプチリニューアルされた和室です。

4人で泊まるには十分な広さでした。

子供たちがとても喜んではしゃいでいました。

↓アクセントクロスのグレーや間接照明が和モダンな雰囲気でした。

↓襖も綺麗。

↓洗面所も綺麗でした。

↓引き出しにはアメニティグッズが入っていました。(歯ブラシ、クシ、カミソリ、コットン)

クレンジング、化粧水、乳液などはなかったので自分で忘れずに持って行ってくださいね。

↓部屋風呂もきちんと掃除されていました。

↓浴槽栓の周りに少し赤い汚れがこびりついていましたが、まあ温泉宿の部屋風呂はどこもこんなもんです。萩本陣の部屋風呂は綺麗な方だと思います。

萩本陣は温泉があるので部屋風呂に入る人はほとんどいないと思いますが、我が家も部屋風呂は使わなかったので汚れは別に気になりませんでした。

↓トイレは型式が古いですが綺麗に保たれていました。

↓冷蔵庫にはビールなど飲み物がいくつか入っていました。

ちなみに冷蔵庫の上の棚にはお湯ポットと冷水ポットが置いてあり、自由に飲めます。

夏で喉が渇いていたので冷水があるのはありがたかったです。

お湯は息子のミルク作りに使わせてもらいました。

夜はシャトルバスに乗って山を登り、足湯を楽しめます。(※シャトルバスは有料です。30分ごとに出発します)

蚊がいたので蚊よけスプレーをしていった方が良いかもしれません。

足ふきタオルは無料で使えました。

夜景がとても綺麗でした。子供がいたのでゆっくり見る事は出来ませんでしたが、夫婦やカップルで行くとゆったり出来て良いかもしれませんね。

萩本陣の夕食と朝食バイキングは美味しい?

夕食、朝食とも2階にある「旬の丸(しゅんのまる)」が会場になります。

私はホテルの食事の味には結構うるさい方だと思うんですが、萩本陣の食事は夕食も朝食バイキングもとても美味しくて堪能させて頂きました。

夕食は黒毛和牛コースを頂きました。

↓前菜は萩のウニや魚を使った「旬の味覚盛り」

↓お造りも新鮮でおいしかったです。

↓真ふぐのたたきは初めて食べたんですが、普通のふぐの刺し身より食べ応えがあってとても美味しくてペロッと食べちゃいました(^^♪

↓若草蒸しのカニあんかけ。美味しいけどちょっと味が薄かったかな。

↓茄子素麺。すんごいさっぱり。味薄めでした。

↓黒毛和牛ロースはめちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです(量がもうちょっとあったら嬉しかったな)。

↓イサキのみぞれ鍋。萩といえばイサキは有名ですね。

この鍋のつゆがほんのり甘くてすごくおいしかったです。主人と「この中にご飯入れて食べたいね~」なんて話してました。

↓茶碗蒸し。

↓山口県コシヒカリを使ったご飯とお吸い物。

ご飯のおかずがもうちょっと欲しかったかな。最後に白ご飯が少し余ってしまいました。

あと、写真はありませんがデザートにプリンと夏みかんスフレがついていました。

味はとても美味しくて大満足でした。

ただ、あっさりしたものが多いので夜遅くに少しお腹が空いてしまいました^^;

萩本陣はルームサービスはなく、ホテルの周辺にもコンビニが1つあるくらいです。

あとは萩本陣1階の売店が夜遅くまで開いているので、そこで夜食を買っても良いかもしれません。

子供の食事、お子様ランチが豪華!

5歳の娘にはお子様ランチを頼んだんですがこれがとても豪華でびっくりしました。

娘は超偏食なんですが、お子様ランチはハンバーグ、ポテトサラダ、茶わん蒸し、エビフライ、スープなど、娘が好きな物が多くてパクパクと食べてくれたので助かりました。

↓お子様デザートは豪華なフルーツ盛り&チョコレートケーキでした。チョコ大好きな娘は大喜び。

1歳の息子の食事は頼まなかったんですが、息子にも白ごはんと、おかずをとりわけるためのお皿・フォーク・スプーンを出して下さいました。

夕食の接客スタッフは対応が良く、機転も利いて色々とお世話になりました。

(子供の箸が床に落ちたらすぐに取り替えて下さったり、先に食事を食べ終えて暇そうにしている娘に先にデザートを運んでくださったり)

テーブルで家族写真も撮ってくださいました。(他の皆さんもそれぞれ記念撮影されていました)

朝食バイキング

朝食会場も夕食と同じく2階の「旬の丸」です。

↓朝食会場からの景色。

朝食バイキングも萩産のものが沢山使われていました。(萩のかまぼこ、瀬つきアジハンバーグ等)

私はホテルの朝食バイキングってあまり食べないんですが(寝起きで食欲がないので)、萩本陣の朝食バイキングは美味しくて2回もお代わりする程でした。

特に味噌汁がとても美味しかったです♪

いりこダシ?が効いているのか、味噌が美味しいのか分かりませんがとても深みがあって癒されました。(味噌汁のお代わりしちゃいました)

↓こちらはしそわかめですね。山口県民なら誰でも知っているお馴染みのしそわかめ。

私も昔から大好きで今も冷蔵庫にストックしてあります。

お土産屋さんならどこにでも売っていますよ。山口に来た時には是非買ってみて下さいね。

萩のオススメお土産3選

萩本陣の温泉

温泉は1階ロビーの奥にあります。温泉入り口手前にはスタッフの方がいて案内してくれます。

温泉入り口前には休憩スペース、マッサージ機、冷水などが置いてありました。

「紅葉の湯」と「椿の湯」で男女に分かれているんですが、翌日に入れ替わるのでそれぞれで温泉に入る事が出来ます。

萩本陣の温泉は「14種の巡り湯」と言われていますが、「紅葉の湯」と「椿の湯」にそれぞれ7種類の湯があります。

中庭を取り囲むように7種類の湯があり、中庭を眺めながら温泉につかるようになります。

露天風呂、丸い風呂、立ち湯(水深が深く、立って湯に入る)など色々な種類があり、ちょっとした探検みたいで娘はとても喜んでいて、夜2回、朝1回の計3回も温泉に入りました。

湯温は熱すぎずぬるすぎずでちょうど良かったです。

温泉は食事付きの日帰りプランもあるみたいなので、今度萩に行った時には日帰りプランでも行ってみたいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク