【行ってみた】リニューアルした湯田温泉のかめ福を写真付きで紹介。食事、温泉など徹底口コミ!

こんにちわ!藤井さやです。

私の地元である山口市の湯田温泉にあるホテル「かめ福」がリニューアルオープンしたので家族4人で行ってきました!

ホテルの部屋

駐車場

食事

温泉

周辺施設

などについて写真付きで紹介していきます。

かめ福は宿泊棟「お宿onn」と食事&温泉棟「オンプレイス」に分かれている

まずはリニューアルしたホテル「かめ福」について簡単に説明します。

↑上の写真の通り、かめ福は

宿泊棟である「お宿onn」

食事&温泉がある「オンプレイス」

に棟が分かれています。

(オンプレイス外観)↓

宿泊客はみんなこの「オンプレイス」で夕食や朝食を食べます。

(※オンプレイスは宿泊しなくても食事だけ利用する事もできます)

「かめ福」の駐車場は有料!~ホテル敷地内にもあるが隣のパーキングへ

ホテル「かめ福」に駐車場があり駐車可能ですが、

基本的にはホテルの隣(敷地外)にある

「湯田パーキング」

に停めるようになっているそうです。↓

ちなみに駐車場は有料です(400円)。

湯田パーキングも同じ値段です。

駐車場代は本当はもっと高いんですが、

チェックイン時に駐車券を出せば

400円で駐車可能ですので、

必ず駐車券を受付の人に出してくださいね。

(湯田パーキングは宿泊棟の右隣にあります↓)

湯田温泉は繁華街なので駐車場はどこもほとんどが有料です。

観光のための一時的な駐車のための無料駐車場は湯田温泉街にわずかにありますが、宿泊するならホテルかめ福内の駐車場か湯田パーキングに停めるようになります。

ホテル「かめ福」の外観、1階ロビーはこんな感じ

宿泊棟「お宿onn」の入り口は棟の左側にあります。↓

周りには植木が沢山植えてあって庭園風の和モダンな雰囲気。↓

夜はライトアップされていて幻想的です。↓

入り口入ってロビーですが、シックで高級感溢れる雰囲気です。↓

ロビーでは無料でコーヒーが飲み放題。↓

椅子もたくさんあるので人が多くても座れます。↓

アメニティグッズは部屋ではなく1階ロビーにまとめてある

(かめ福1階ロビーに常備されているアメニティ↑)

アメニティグッズは部屋ではなく、

1階ロビーの受付カウンター横に

まとめて置いてあります。(無料)

自分が必要な分だけ、いつでもとれるのでとても便利でした。

髪ブラシ

歯ブラシ・歯磨き粉(大人用、子供用)

クレンジング

洗顔

乳液

ボディタオル(身体を洗うタオル)

お茶スティック(煎茶、ほうじ茶、紅茶など)

など一通りそろっていました。

かめ福の部屋内はこんな感じ

部屋の鍵はカードキーなので、カードをかざすだけで開きます。↓

入ってすぐ横にカードキーを差し込めば自動で照明が点きます。↓

手動でもON/OFFは可能です。

部屋には靴を履いたまま上がるのか、脱ぐのか一瞬迷いました(^^;)

よく見ると下駄箱に「靴を脱いでおくつろぎください」と書かれてありました。

バリアフリー仕様になっていて、玄関の靴を脱ぐスペースと絨毯に段差がまったくなかったです。

下駄箱に置いてあるスリッパは部屋用ではなく、部屋の外に出る時に使うものです。

ベッドは畳スペースに敷いてありました。

敷布団はかなり厚めのマットで寝心地良かったです。↓

マットはシングルサイズだと思いますが、横幅がちょっと広めだったので子供(6歳)と添い寝する事ができました。

ベッドの上にはバスタオル、フェイスタオル、浴衣が置いてありました。↓

バスタオルが入っている袋が手提げ袋になっていてそのまま持ち出せるのでとても便利でした♪

大きい袋だったので着替えやスマホなども一緒に入れて温泉へ行きました。

バッグについていた説明書き↓

「大浴場へ行く際はお部屋からタオルをお持ちください」

「また、タオルはお部屋へお持ち帰りください」

「館内は浴衣・スリッパをご利用いただけます」

と書かれています。

部屋にはコンセントが沢山ありました。↓

枕元に各1か所ずつあり、他にも何か所かあったのでコンセントに困る事はありませんでした。

洗面所は玄関ドアを開けてすぐ横にあります。↓

コップが人数分用意されていました。↓

シャワー室はガラス張りの扉でした。

手前にトイレ(多機能洗浄便座)↓

シャープの加湿付き空気清浄機もありました。↓

冷蔵庫。中は空(カラ)です。↓

テレビと机。↓

部屋からの景色。温泉街なので夜も賑やかです。↓

ちなみに部屋内にお水やお茶、ポットなどは常備されていませんでした。

喉が渇いたら1階ロビーにある自販機で水やお茶、ジュースを買うか、無料のコーヒーを飲むくらいでしょうか。

温泉のところに無料で飲める水はありました。

かめ福のご案内。受付時に渡されました。↓

アイロン、延長コード、電気スタンド、毛布、携帯充電器、爪切りなどは貸し出し可能との事です。↓

チェックアウトは11時まででした。

かめ福の食事はビュッフェ(バイキング)形式。味はかなり美味しかった

かめ福の食事は冒頭でも書いた通り、

宿泊棟の隣にある建物「オンプレイス」で食べます。

かめ福の食事はすべてビュッフェ(バイキング)形式でした。(夕食・朝食共)

「オンプレイス」内、ビュッフェ会場の雰囲気。↓

美味しいパンやピザ、デザートもあり子供が喜んでいました。↓

メインメニューは和食・洋食・中華から好きなものを1つ選べます。↓

私はお刺身の盛り合わせ、旦那はステーキを頼みました。

お刺身は新鮮で歯ごたえがあってとても美味しかったです♪↓

山口県といえばフグが有名なんですが、フグもありました。

タレが2つ用意されていて、刺身はしょうゆで、フグはポン酢で食べます。

牛ステーキ。ビュッフェで沢山食べ過ぎてしまったので、最後の方でステーキを食べるのはちょっと苦しかったですww↓(ソースも濃厚)

ビュッフェの食事は正直かなり美味しくて種類も豊富でした!

サラダ、ドレッシングも種類があり過ぎてどれを選ぼうか迷うくらいでした。

覚えているメニューをざっくり紹介すると、

【前菜】

サラダ、ドレッシング(種類が無数)

サーモン

ポテサラ

コーン

【おかずなど】

スペアリブ(肉)

マーボー豆腐

ハム(数種類)

ピザ

パン(3種類くらい)※トースターで温められる

お寿司(目の前で新鮮なネタを握ってくれます。ハマチ、エビ、ヒラメなど)

【汁物】

かぼちゃスープ

味噌汁、漬物数種

カレー

【デザート】

ソフトクリーム(数種。萩の夏ミカンソフトも)

ケーキ(めちゃくちゃ種類が豊富でした!食べきれないくらい。美味しかったです♪)

まだまだ沢山ありましたが覚えてるだけでこれくらいです。

とにかく食べきれないくらい沢山ありました!

ちなみに子供用のお皿やフォーク、スプーンも用意されていました。

朝食も夕食と同じくビュッフェ形式でしたが、こちらも種類が豊富で和・洋とひと通り用意されていてとても美味しかったです♪

かめ福の温泉。内湯と露天風呂両方あり

かめ福の温泉は食事処「オンプレイス」の隣にあります。↓

温泉は露天風呂もありました。

露天風呂は外から見えないように天井に梁が沢山巡らされていましたが、夜風が気持ち良かったです。

露天風呂の浴槽の中がライトアップされていて、植木も植えてあり、幻想的な雰囲気でした。

洗い場は沢山用意されていて混雑する事もありませんでした。

そして岩盤浴もありました。

全体的には満足だったんですが、

唯一の難点はシャワーがちょっと使いにくかったです。

水圧などは問題なかったんですが、

シャワーフックに引っ掛けた時に

シャワーの湯が高めに噴射されるので

イスに座ったままシャワーで頭を洗ったりするのがしにくかったです。

「かめ福」の周辺施設について

湯田温泉は温泉街なので、周りにはホテルがたくさんあります。

お食事処やコンビニも歩いて行ける距離に沢山あるので、お腹が空いても困る事はありません。

飲食店は

焼き肉

ラーメン屋

居酒屋

割烹

など、多岐にわたります。

飲食店もコンビニもすべてホテルかめ福から徒歩で行けます。

徒歩ではちょっと遠いですが、くら寿司やかっぱ寿司などのすしチェーンやダイソーなんかもありますよ。

また、湯田温泉には無料で入れる足湯(あしゆ)が数か所あります。

湯田温泉街をお散歩しながら足湯するのもオススメですよ(*^^)

かめ福から道路を渡ってすぐのところ(タナカホテルの裏)には井上公園という広い公園があり、遊具もあるので子供も遊ばせられます。

ちなみに井上公園にも無料の足湯があります。

【かめ福の周辺施設まとめ】

●娯楽●

カラオケ

本屋

公園(井上公園。遊具、足湯あり)

●飲食店●

焼肉

ラーメン(来来亭、金龍、天下一品など)

居酒屋(多数)

割烹

お寿司(くら寿司、かっぱ寿司)

ホテル「かめ福」はこんな人にオススメ!

かめ福は老若男女問わず誰でも宿泊可能ですが、

どちらかというと

カップルや夫婦、ビジネスマンなどに向いたホテル

だなと感じました。

理由は

●高級感漂う雰囲気

●全体的にシックで落ち着いた外観&内装

●子供が遊ぶ施設はない

からです。

もちろん小さい子連れで宿泊はOKだし

私が宿泊した時にも私たち家族以外に

ファミリー客は何人もいらっしゃいました。

ホテル内に子供が遊ぶ施設はないですが、

さっきも書いたように歩いてすぐの場所に

広い公園&遊具があります。

食事(バイキング)はパン、デザートなど

小さい子供も大喜びのメニューが

盛りだくさんでしたよ(*^_^*)

バイキングはメニューが豊富なので

好き嫌いの多い子供でも食べれるものが

きっと見つかると思います。

ホテルかめ福の口コミやお得な宿泊プランはじゃらん楽天トラベルYahoo!トラベルでチェックしてみてくださいね♪

萩本陣の駐車場に車を停めて降りると、スタッフさんがわざわざ車のそばまで来て荷物を運んでくださいました。玄関前にもスタッフが出迎えて下さり、フレンドリーで親しみやすかったです。入り口からロビーに入ると「うわぁ~」ってちょっと感動するくらい綺麗で高級感のある雰囲気でした。
角島には大きな宿泊施設はありませんので、角島の近くで宿泊したいならホテル西長門リゾートがオススメです。ホテル西長門リゾートは夏の海水浴シーズンに宿泊客が多いですが、冬は人が少なくて快適です。食事は洋食と和食があり、和食はホテル1階にある割烹「生簀篭」での食事になります。私はフグ刺しが食べたいがためにほぼ毎回和食をチョイスしています。
別府杉乃井ホテルへ家族4人で旅行に行きました。チェックイン、アウト時の注意、シャトルバスについて解説。また、本館の部屋の様子やイルミネーション、プロジェクションマッピングの写真などを公開しています!アクアガーデン(プール)やシーズバイキングの写真なども別記事に載せています。
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク