「会長、イイコはもう終わり」1巻&描き下ろしあらすじネタバレ感想

こんにちは!藤井さやです。

 

栗原カナ先生の作品

「会長、イイコはもう終わり」

1巻のあらすじネタバレです。

 

栗原先生といえば

「かりそめビッチ南くん」

が有名だと思いますが、個人的には

「会長、イイコはもう終わり」

の方が断然好きです♪

 

切ない系のお話が好きな人は是非読んでみてね♪

 

【カップリング】

●攻め:飛騨 勇成(ひだ ゆうせい)・・・高校2年生。朝日と同じ生徒会メンバー

●受け:朝日 慧(あさひ けい)・・・ゲイ。生徒会長。飛騨の事が気になっている

 

*この作品のポイント*

●年下攻め(クール・優しい)

●美形&カワイイ受け

●切ない・心理描写が繊細

 

★キスシーン・H描写:あり

 

【簡単なあらすじ】

●飛騨の事が気になっている朝日。

ある日、資料室でうたた寝していた時、手から落ちていた携帯を拾われ、ゲイ専用の出会い掲示板を見ていた事が飛騨にバレてしまう。

●高校卒業するまでに「経験」しておきたかった朝日。

それを聞いた飛騨は、朝日の「経験」を手伝う事を申し出る。

●2人の時間を過ごす内に朝日はどんどん飛騨の事を好きになり苦しくなる。

飛騨も朝日に惹かれていく。

●ノンケの飛騨の事をこれ以上好きになるのが辛い朝日は、飛騨に「終わりにしよう」と告げるが、飛騨はー・・・。

 

 

「会長、イイコはもう終わり」1話あらすじ&感想

 

生徒会長を務める朝日。

学校では完璧な優等生としてみんなに尊敬されていた。

 

生徒会のメンバーには朝日が密かに

気になっている飛騨がいたが、

自分に対してそっけない態度をとる

飛騨の事を朝日は密かに気にして落ち込み気味。

飛騨は朝日の事が嫌いなわけではないが、朝日の上辺だけの態度や表情が何を考えているのか分からないと思っています。

 

家でゲイのH動画を見ながら1人自慰行為をする朝日。

自分で慰めながら飛騨の事を考えます。

朝日が飛騨に惹かれたのは単純に好みのタイプだったのと、野良ネコに優しくしている飛騨の笑顔を見てそのギャップにやられたから。

 

ゲイである自分が地元で生きるのは

窮屈だと思っていた朝日は

東京の大学を受ける為に受験勉強中。

 

ある日、生徒会の業務の事で朝日を探す飛騨。

資料室で壁に寄りかかってうたた寝している朝日を見つけます。

朝日の手から落ちた携帯の画面には「ゲイ出会い掲示板」が開かれていた。

 

目を覚まし、飛騨にゲイ掲示板を見ていた事がバレたと知って震える朝日。

「会長って 男が好きなんですか」

と飛騨に聞かれます。

 

「大学に行くまでに 経験・・しておきたかったけど 知らない人相手じゃ やっぱり怖くて・・・」

という朝日に飛騨はその「経験」を自分が手伝えるけど、と伝えます。

 

机に座り、ズボンを脱いで飛騨の前で自ら後ろの穴をいじる涙目の朝日。

挿入しようとする飛騨でしたが、朝日が痛がったため断念。

朝日の上気した色気のある泣き顔にぞくっとする飛騨。

 

翌日、朝日が資料室に入るとそこには飛騨の姿がー。

昨日で「経験の手伝い」は終わりと思っていた朝日は、最後までセックス出来る様に飛騨が手伝うつもりでいる事に驚きます。

 

「会長、イイコはもう終わり」2話あらすじ&感想

学校で人目を忍んで触れ合う2人。

 

朝日に対する飛騨の愛撫もどんどん積極的になっていきます。

 

胸を舐めたり、後ろの穴をいじったり・・・

 

2人の会話も増えて行き、今まで上辺だけで何考えてるのか分からなかった朝日の本当の姿が分かるのが内心楽しそうな様子の飛騨。

 

ノンケの飛騨に「相手」をしてもらっている事に内心申し訳なさを感じている朝日。

 

そっけない態度とは裏腹に

優しく自分に触れてくる飛騨に

(もし君が本当に俺の恋人だったらー)

と想いを募らせる朝日。

飛騨と一緒に下校する朝日は”恋人みたいだ”と内心ドギマギします。

 

傍から見ているとなんだか楽しそうで仲良しな2人。

 

顎クイして「慧(けい)」って名前呼ばれたら冗談でもメロメロになりますって♪

 

下校中、ふいに朝日にキスする飛騨。

朝日に「いつもそうやって素直なら可愛いのに」と猫のように頭なでなでされた事にちょっとムッとして仕返しでキスした飛騨。

 

朝日がファーストキスである事を知った飛騨は

「キスの練習はしなくていいんすか?」

と提案します。

 

そのまま朝日の家で濃厚なキスを交わす2人。

 

お互い頬を上気させて汗ばみながら必死にキスする様子がもう完全に恋人な雰囲気やん♪

 

「口でしてみてもいい・・・?」

という朝日からの申し出で飛騨にフェラする朝日。

 

どんどんエロくなっていく朝日に

普段の完璧な優等生とのギャップを感じ、

自分の部屋で朝日の事を考えながら

自慰をする飛騨。

この時点で飛騨は朝日にかなり惹かれていますが、それが恋だとはまだ自覚していない様子。

 

「会長、イイコはもう終わり」3話あらすじ&感想

冒頭、飛騨の子供の頃の過去回想から始まります。

 

可愛がっていた猫がいなくなり、

ショックで部屋から出てこない子供の飛騨。

思い入れが深ければ深いほど いなくなった時涙が止まらなくなるー

今まで付き合った彼女(もしくはセフレ)とも淡泊な付き合いを繰り返し長く続かなかったのは、深く入れ込まないように飛騨が自分で気持ちにブレーキをかけていたためでした。

 

それなのに朝日に対してだけは今までとは違う、惹きつけられる何かを感じている様子の飛騨。

 

生徒会の後輩に呼ばれ、生徒会室を訪れた朝日。

飛騨は朝日が熱っぽい事に気づきます。

朝日を保健室へと引っ張っていく飛騨。

 

心配してくれる飛騨に「ありがとう」とお礼を言う朝日。

そして、熱のせいか飛騨に

「触ってほしい」

といつもと違い積極的な朝日。

先輩は熱があるから、と自分にブレーキをかけて触れないようにしていたのに、朝日の熱っぽい上目遣いにグラッと理性が崩れそうになる飛騨。

そして、

「挿れてほしい」「飛騨だってこんなこと 早く終わりにしたいだろ?」

と飛騨に言います。

 

そんな朝日の申し出に反射的に「ダメ」と拒否する飛騨。

 

先輩の「経験の手伝い」を終わらせたくないと思ったのか、無意識に「ダメ」と言ってしまった飛騨でしたが、なんでダメと言ってしまったのか自分で自分の気持ちが分からない様子。

 

 

3日後、体調が戻った朝日は

保健室での出来事(自分の痴態)を

飛騨に謝るため、2年生の校舎へと行きます。

 

階段で女子と話す飛騨を見かけた朝日。

(飛騨は朝日が聞いている事に気づいていない)

その女子は飛騨にセフレにならないかと提案しておりー。

 

思わずその場を逃げ出す朝日。

飛騨に自分以外の人に触れてほしくないと思っている自分に気づき、これ以上飛騨を好きになる事が苦しくてどうしようもない様子の朝日でした。

 

「会長、イイコはもう終わり」4話あらすじ&感想

飛騨と女子の会話を聞いて以来、飛騨を避けるようになった朝日。

朝日に避けられ話す事が出来ない飛騨は

夜、メールで朝日を外へ呼び出します。

 

そして、飛騨は朝日に遊園地の観覧車のイルミネーションを見せます。

学校で様子がおかしく元気のなかった朝日を元気づけるために呼び出した飛騨。

 

目の前で自然な表情で笑う朝日を見て

「俺の前でしかその顔ができないなら俺の隣にいたらいいのに」

と思う飛騨。

 

今まで自分が周りと違うこと(ゲイ)をバレるのが怖くて必死に優等生を演じてきた朝日。

 

「飛騨は幻滅しないの? そんな俺に」

と言う朝日に

「俺は 素の先輩の方が気に入ってるけど?」

と微笑みながらいいます。

 

初めて素の自分を受け入れてもらえて、

しかもそれが飛騨だと言う事が嬉しくて

思わず目から涙を流す朝日。

飛騨の腕にすがりながら「ありがと」と静かに言うシーンが切なくて泣けます。

 

もう飛騨が自分を受け入れてくれただけで

十分だと思った朝日は、これ以上

飛騨の事を好きになる前に離れるため、

経験の手伝いを終わりにしようと飛騨に伝えます。

 

「俺 先輩のこと好きなんだけど」

と想いを告げる飛騨。

 

飛騨に詰め寄られ、

朝日も飛騨に好きだと伝えますが

ノンケの飛騨が自分を抱いて

”やっぱり違った”

と思われるのが怖い朝日は

飛騨の「好きだ」という言葉が信じられず

逃げ出してしまいます。

 

「会長、イイコはもう終わり」5話(1巻最終話)あらすじ&感想

とうとう卒業式の日。

朝日の事を探す飛騨。

朝日も最後にもう一度だけ飛騨に会いたいと思い、飛騨を探します。

とうとう会う2人。

飛騨は朝日を引っ張って連れていきます。

 

朝日にキスしようとする飛騨の事をグッと顎を引いて拒絶する朝日。

そんな朝日に

「あんたが俺を信じられない気持ち 分かりますよ  いなくなるなら最初からいない方がいい」

と、昔自分が可愛がっていた猫がいなくなった時の事と重ね合わせて言います。

そして、

「俺 待つから 先輩が俺のことを信じられるまで」

と言います。

キスを交わす2人。

 

そして1年後、大学に合格して朝日のいる東京へとやってきた飛騨はー。

 

途中切ない展開で読んでいて泣けてきましたが、最後はハッピーエンドで終わってくれて大満足でした♪

 

「会長、イイコはもう終わり」1巻描き下ろし「先輩、お酒は飲んじゃダメ」

大学の新歓飲み会で誤ってお酒を飲んでしまい、酔っぱらった朝日。

そこへ飛騨が迎えにきます。

「飛騨」「先輩」呼びだった2人がいつの間にか「勇成」「慧」と下の名前で呼び合っている所に2人の過ごした年月を感じました♪

 

酔っぱらった朝日は飛騨に

えっちしたい

と言います。

熱っぽかったり酔ったりすると途端に大胆になる朝日。

 

何度もイカされる朝日。

 

翌朝、自分の痴態が恥ずかしくて

布団をかぶって出てこない朝日なのでした。

飛騨に「いいじゃん別にド淫乱でも」と言われて赤くなる朝日、めちゃくちゃカワイイ♪

 

クールな見た目と違って朝日への独占欲半端ない飛騨も拝めました♪

 

おまけ漫画2P~Hの後の休日。飛騨は絶倫♪

飛騨と付き合って知ったこと。

朝日によると飛騨は絶倫&甘えん坊らしい♪

そしてココアが大好き。

大の甘党みたいです。

 

電子限定特典描き下ろし漫画~飛騨の大学入学式の日の話

飛騨の大学の入学式の日のお話。

飛騨のスーツ姿がカッコ良過ぎて飛騨を直視できない朝日。

 

アパートに帰り、なんで自分の方を見なかったのかと問う飛騨に

「飛騨がかっこよくて」

と答える朝日。

バックで突かれながら飛騨に問い詰められます( *´艸`)

結局最後はラブラブな2人なのでした♪

 

「会長、イイコはもう終わり」を無料で読むには?

「会長、イイコはもう終わり」は電子書籍だと無料で読めます。

電子書籍の無料試し読みは
イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanでどうぞ♪

初回特典として70%割引クーポンが6枚もらえます。

PayPayポイントも貯まるのでお得ですよ♪

 

私も普段ebookjapanで主に電子書籍を購入しています。

クーポンやキャンペーンが多くお得に購入できるので是非利用してみてね(^^♪

 

 

「会長、イイコはもう終わり」続編(2巻)決定!

「会長、イイコはもう終わり」は続編の連載が決定しています♪

連載開始は2023年夏予定とのこと。

連載開始したらまた記事アップします!

 

他にもサークルで同人誌として「会長、イイコはもう終わり」の番外編を出す予定みたいです。

こちらもゲット次第、記事アップしようと思います(^^♪