別府の家族旅行にオススメの「杉乃井ホテル」宿泊体験を口コミレビュー!

杉乃井ホテルに泊まった感想を口コミしてます!

別府杉乃井ホテルに家族で行ってきたので

詳細をレビューします。

別府に行くなら杉乃井ホテルは断然オススメ!

子連れ家族だけでなく、

若い女の子、男の子同士のグループや

カップル、年配の方など、様々な年代層の人が

宿泊していました。

事前に母の知り合いの人からの口コミで

「1日だと時間が足りない」と聞いていましたが、

確かに1日じゃ遊び足りませんでした!(子供は特に)

我が家は2日間ずっとホテルで遊んでいました!

ホテル内にはレジャー施設がたくさんあって

子供はめちゃくちゃ喜びます。

バイキングも予想外に美味しかったし、

温泉もあるので大人でも楽しめますよ(^^♪

別府駅から無料のシャトルバスが出ている

シャトルバス

電車で杉乃井ホテルに行く人は

別府駅から杉乃井ホテル専用の

無料のシャトルバス

が出ているので、

そのバスに乗ってホテルへGO!

杉乃井ホテルは

とにかく大きい!広い!

です。

その圧倒的な大きさにびっくりします。

広くて移動が大変なため、

杉乃井ホテル内でも

15分おきにシャトルバス(無料)

が走っています。(朝5:30~23:30)

ホテル内のシャトルバスは

浴衣、スリッパのまま乗れます!

ホテルの駐車場は無料。シャトルバスで運んでくれる

ちなみにホテルには車で来た人用の

駐車場もあります。

駐車場からホテルの入り口までは

シャトルバスで運んでもらえるので

重たい荷物があっても安心ですよ。

杉乃井ホテルのチェックインは大混雑!

(↓11:30頃の本館ロビーの様子。まだ混雑する前です。)

チェックインは14:30からです。

本館宿泊の人は本館ロビーで、

HANA館宿泊の人はHANA館ロビーで

チェックインの手続きをします。

杉乃井ホテルは普通のホテルと違って

とにかく人が多い!

ので、チェックインの時間帯は

めちゃくちゃ混雑します。

私たち家族がホテルに到着したのは

11:30頃でしたが、

それでも結構な人数がロビーにいました。

早めにチェックインして遊ぶのがオススメ

なので、私のオススメは

14:30より前にホテルに到着して仮チェックインをしてホテル内で遊ぶ

のがオススメです。

仮チェックインというのは、

取りあえずロビーカウンターで受付だけして、

鍵は14:30以降にカウンターに取りに行けば

行列を待たずにすぐに鍵を渡してくれる

んです。

ちなみに14:30のチェックイン時間前でも

ロビー横で荷物を預かってもらえます

私は11:30に本館で仮チェックインした後、

チェックイン時間の14:30頃まで

スギノイパレスで遊んでいました。

つまり、流れとしては

・11:30到着、仮チェックインして荷物を預かってもらう

・スギノイパレスのアクアガーデンや棚湯で遊ぶ

・たっぷり遊び、14:30~のチェックイン時間以降、フロントへ鍵をもらいにいく

って感じでした。

杉乃井ホテルの本館とHANA館はどっちがいい?

杉乃井ホテルは

本館+中館(←宿泊棟)

HANA館(←宿泊棟)

スギノイパレス(←露天風呂、屋上プール、ゲームセンター、ボウリングなどのレジャー施設)

と3棟に分かれていて、

それぞれ連絡通路で繋がっています。

↓下の見取り図の赤い枠(ワク)が本館、HANA館、スギノイパレス

杉乃井ホテル見取り図

黒い枠(ワク)が連絡通路です。

本館+中館よりHANA館の方が

部屋がおしゃれなので、

お部屋にこだわりたい人はHANA館がオススメ

ですよ。

(ただし、宿泊料金はHANA館の方が高いです)

私は本館が安かったので本館の和洋室に

宿泊しましたが、本館の部屋も綺麗で広かったですよ。

杉乃井ホテル本館の宿泊部屋の写真を公開

私たち家族は本館の和洋室に宿泊しました。

↓和室はこんな感じ。

ちなみに布団は1つしか頼んでいなかったんですが、

チェックインの時に

「3枚まで無料で布団を敷かせて頂けます」

と言われたので、3枚敷いてもらいました^^

子供達は寝相が悪くてベッドだと

落ちてしまうので、

布団3枚まで無料はとても嬉しかったですね。

↓大き目の冷蔵庫もありました。(中身はカラです)

家族4人で泊まりましたが

十分な広さでしたよ。

山側と海側はどちらがオススメ?

(↓本館 海側 7階からの景色)

私たち家族は海側の部屋を選びました。

単純に私が海が好きなので(^^)

でも海側と言っても海が見えるのは

かなり遠く、どちらかというと

密集する住宅街の景色が中心なので

海側を選んだメリットは

あまりなかったかも。。

個人的には海側よりも

イルミネーションの見える山側の方がオススメ

です。

イルミネーションが見えた方が

子供も喜びますしね。

本館からスギノイパレスまでの距離は遠い?

本館スギノイパレス距離

本館からスギノイパレスまで行くには

連絡通路を歩かないといけません。

「本館からスギノイパレスまで距離が遠い」

という口コミがありましたが、

私は5歳と1歳の子供たちを連れて

本館からスギノイパレスまで

1日に数回行き来していましたが

別に苦痛になる程の距離ではありませんでした。

本館からエレベーターに乗って、

5階の連絡通路をひたすら歩いて、

スギノイパレスに着くまでの所要時間は

5分ちょっとってとこでしょうか。

歩いている間にカフェがあったり

お土産ショップがあったりするので

歩いていて別に退屈もしませんでした。

歩くのが嫌な人はHANA館に宿泊すれば

スギノイパレスまですぐに着きますよ。

杉乃井ホテルのイルミネーションが綺麗!

杉乃井ホテルイルミネーション

夜は連絡通路の間からイルミネーションを見れるので

子供が喜びますよ(^^♪

杉乃井ホテルのCMで見たイルミネーションの

イメージから、何となく「小規模なのかな」と

勝手に思っていましたが、

実際はかなり広い範囲がイルミネーション

されていてとても綺麗でした。

私たちが宿泊した時は小雨が降っていたので

建物内(連絡通路)からゆっくり

イルミネーションを見れるのが

ありがたかったです。
山側の部屋に宿泊すれば部屋から

イルミネーションが見れますよ。

(↓本館とHANA館を繋ぐ連絡通路(5階)から見たイルミネーション)

もちろん、ホテルの入り口から外に出て

ゆっくり歩きながらイルミネーションを

堪能する事もできますよ。

↓スギノイパレスから見たイルミネーション。

杉乃井ホテルの本館、HANA館、スギノイパレス、

どの入り口から出てもイルミネーションを見れます。

杉乃井ホテルのプロジェクションマッピングも観賞

杉乃井ホテルで新しく始まった

プロジェクションマッピングも観ました。

19:30、20:30、21:30の

1日3回上映していました。

プロジェクションマッピングというのは、

建物の壁に立体映像を映し出す

パフォーマンスの事です。

スギノイパレスの入り口を出た所でやっていました。

プロジェクションマッピングを見た娘は

「怖い・・・」

と言ってすぐに立ち去ってしまいました(^^;

杉乃井ホテルのレジャーやバイキングはどんな感じ?

杉乃井ホテルにはとにかく遊ぶ所が多い!

外に観光なんて行ってられません(笑)。

レジャー施設は宿泊棟(本館、HANA館)ではなく

「スギノイパレス」という建物に

集中しています。

スギノイパレスに着くと

まず和食レストラン

「花水木(はなみずき)」と

お土産ショップがあります。

食事代やお土産代は部屋付けに出来る

杉乃井ホテル内のレストランの食事代や

お土産ショップでの買い物代金は

部屋付けにしてもらえます。

部屋のキーまたはルームカードを提示して、

レシートにサインをすれば

チェックアウト時にまとめて清算してくれます。

現金をたくさん持ち歩く必要がないので

とても便利でしたよ。

ゲームセンター、キッズランドの写真

お土産ショップを通り過ぎると

すぐにゲームセンターがあります。

↓ゲームセンター。

ゲームセンターを通り過ぎてエスカレーターを登ると・・・

↓左手にキッズランドがあります。

(※キッズランドは有料です!子供1人30分で600円かかります)

↓キッズランド内の様子。トランポリン、滑り台、ボールなどがあります。

↓キッズランドの周りには風船アートがあり、記念撮影ができます。

右手にはボウリング場もありますよ。

「アクアガーデン」「棚湯」もスギノイパレスにあります

そして杉乃井ホテル名物と言えば、アクアガーデン(プール)と棚湯(露天風呂)!

アクアガーデンと棚湯はキッズランドからすぐ斜め奥に受付があります。

受付前にはかわいい水着もたくさん売っていました。
杉乃井ホテルの格安プランを見てみる(楽天トラベル)
アクアガーデンについてはこちらの記事↓をご覧ください。

杉乃井ホテルのバイキングについてはこちらの記事↓を参考にして下さい♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク