姓名判断~私の周りの人格14画(女性)の人の特徴

こんにちわ、藤井さやです。

今日は姓名判断で私の周りにいる人格14画の人たち(女性)の特徴について書いていきたいと思います。

同じ人格14画でも他の四格(天格・地格・外格・総格)の画数や五行の流れ、生年月日によって1人1人の性質は違ったものになるのですが、人格14画についてはその画数の特徴が強烈に現れます。

一般的に言われる14画の特徴はざっくり言うと・・・

毒舌・批判家・病難・災難・家族縁が薄い

こんな所でしょうか。

1つずつ見て行きたいと思います。

14画の毒舌 ネガティブな嫌味っぽさが批判に聞こえる

人格14画の人は不満に思った事がストレートに態度や言葉に出やすいです。

中にはキツイ言葉で相手を非難したり物に当たったりする人もいます。

普通は社会生活において多少の不満があっても我慢して抑えるものなのですが、人格14画の人は自分の感情の起伏を上手くコントロール出来ないといった印象です。

14画は五行で言うと「火(隠火)」ですが、火の悪い面がぎっしり詰まった画数が14画といった感じです。

同じ4系統の画数でも24画は明るい印象なのですけどね。

14画と24画では随分と印象が変わります。(ちなみに34画も14画と似た所を感じます)

人格14画の人は神経質でとても細かいです。

不満や怒りなど鬱屈とした気持ちがドロドロと渦巻いているような雰囲気を醸し出している人もいます。

表情は沈鬱的です。

人格が14画でも外格に例えば「13画」などの明るい数字があれば見た目の雰囲気はまだマシなんですけどね。

14画の人は観察眼に優れており、他人の言動をとても細かく敏感に察知&観察しています。

その観察眼は鋭いものがあるのですが、大体が批判的に捉えるので嫌味っぽかったり毒舌に聞こえたりします。

他人を素直に褒める、という事がなかなかできないのですね。

自分が一番。自分が上でいたい。自分に従わない人は気に喰わない。

他人に厳しく自分に甘い。

人格14画の人は人望がないと言われますが、そう言われる所以はこういった性格が起因していると思います。

異常なまでの細かさは経理などの数字の正確性が求められる仕事に発揮できれば開花するのですが・・・その自分の細かさを周りの人にも同じように求めるので、そういう所に相手は威圧感を感じたり萎縮したりします。

地格14画の友達の話

ちなみに学生時代に私の友達で地格が14画の子がいました。(人格ではないですが)

学生時代はかなりの毒舌で、自分の事は棚に上げて周りの友達の愚痴や批判をよくしていました。

攻撃的な言葉で相手を傷つける事もありました。

大人になってからその子の話になった時、みんな口を揃えてその子の事が苦手だったと言っていました。

その子は20代前半で若くして父親を亡くしました。

(14画は家族縁も薄いため、亡くなった事を聞いた時、地格の影響なのかなとも思いました)

ちなみにその友達は総格にも同じ4系統である「34画」を持っている為、晩年になるにつれて波乱めいた人生になるのかなと勝手に想像しています。

「4」という数字は「割れる」という意味を持ちますが、愛情の深さ云々に関係なく家族が離散(離別・死別)しやすい数字だと周りの人たちを見て思います。

仲間意識が強く敵味方をはっきりと仕分ける

仲間意識が強い、というのは人格14画の特徴の1つです。

自分が気に入っている人や自分に従ってくれる人に対する態度と、自分に従ってくれない人や媚びない人に対する態度が明らかに違います。

人格14画の人が目上で一度その人との関係が悪化してしまうと最悪です。

一度逆鱗に触れると何年もずっと根に持たれ、あとはひたすらその人の毒牙を向けられる対象になります(^^;)

人想いな所もあるのですけどね。でも人のために尽くすのも「嫌われたくない」という不安からきている気もします。

14画の人が抱える「不安」はとても強いです。

他人の事が気になってしょうがない人格14画。

他人を観察し批判する事に時間を費やします。そして時に相手を酷く貶める事で自分を保つのも臆病で不安だからこそなのですね。

14画は「災難」運とも言われますが、そういう敵を作りやすい性格で自ら災難を招いている所もありますので「身から出た錆」ですね。

人格14画の病難とは

私の職場の先輩は40歳になったばかりの去年、乳がんを患い未だに本格的な職場復帰が出来ていません。

14画は病難が多いと言われますが、先輩以外にも私の実家の近所の人格14画のおばさんも結婚してから体調を崩しがちだったそうです。

そして50代の頃に旦那さんを亡くし、2人の子供も県外へ嫁いでいて滅多に会えず、今では一軒家に1人で住んでいます。

人格14画の人で心身ともに健康的、といった雰囲気の人は見かけないですね。

14画の特徴としてはやせ型の人が多いです。(中にはふっくらしている人もいますが、瘦せ型の方が多い)

ちなみに人格に14画が来ると自分に病難災難が来やすいですが、外格に14画があると家族に病難災難が出やすいと言われます。

職場に外格14画の先輩がいますが、まだ結婚して3年くらいなので数字の影響力は出ていないようです。しかもこの先輩は職場で旧姓を使っているため、旧姓の影響力の方が強いのかなと思います。

外格14画の先輩は見た目は少し神経質で細かい所もありますが、人格が16画なので人格14画の人ほど鬱屈とした印象はないですね。

見た目の神経質さとは真逆に他人(職場)の人には基本的に興味がなく(やたら他人の批判をしたりしない)サバサバしています。

やはり人格が吉数である事は大事なんだなと思います。

今日は人格14画の人の特徴についてざっくり書いてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク