メディプラスゲルとDX(デラックス)を使った感想、比較

私は普段メディプラスゲルを使っていますが、
キャンペーンなどでお得な時には

たまにメディプラスゲルDX(デラックス)を
注文する事があります。

今回はお年玉キャンペーンで
メディプラスゲルDXがセットに入っていて
お得だったので購入しました。

メディプラスゲルとメディプラスゲルDXの
使用感の違いを比べてみました。

メディププラスゲルとDX(デラックス)の内容量比較

メディプラスゲルは180g、
メディプラスゲルDXは160gです。

DXの方が容器が大きく見えますが、
内容量はDXの方が少ないんです。

メディプラスゲルもDXも
ポンプ式で出しやすいです。

メディプラスゲルの方が
ポンプの先っぽ(ゲルが出てくるところ)が

DXに比べると突出しているので
ポンプを押しやすいです。

DXの方はちょっと押しにくいなと感じます。

ただ、DXの方はゲルをポンプで出す度に
底が上がっていくので、

残り少なくなった時に容器を逆さまにして
ポンポンと出す手間がないのがストレスフリーですね。

こういうポンプって何式っていうのか
よく知りませんが便利なんですよね。

逆にDXじゃない普通のゲルの方は
残り少なくなってくると

容器を逆さまにして出さないと
いけません。

ただ、ゲルの滑りは良いので
逆さまにするとすぐにスーッと落ちてきて、

容器にベタベタくっついたりもしないので
最後まですべて使い切る事が出来ます。

ゲルとDX(デラックス)を使って感じたメリットとデメリット

さて、使用感の違いですが、まずは色から。

手に出してみるとこんな感じ。

右がメディプラスで、左がメディプラスゲルDXです。

色はDXの方が濃い白色です。

メディプラスの方が透明感のある薄い白色ですね。

伸ばした感じは、
メディプラスがスーッと伸びるのに対し、
DXの方は少し粘り気があります。

粘り気があるといっても
柔らかいので伸びは良いです。

成分的な保湿力はDXの方があるんですが、
実際に肌につけた感覚としても

DXの方が「保湿されてるな」と
感じるようなしっとり感があります。

メディプラスゲルはダマになる?

ただ、メディプラスゲルDXの方は
化粧をした時にゲルがダマになってしまいます。

それに比べてメディプラスゲルの方は

ダマになるのが改善されたので、

化粧をしてもダマになる事がなくなりました。

昔は

「メディプラスゲルはポンプ式で使いやすいオールインワンゲルだし価格もリーズナブルだけどダマになるのが残念だな・・・」

と思っていましたが、

ダマになってしまうストレスがなくなりました。

ダマにならなくなった今のゲルの方が

昔に比べると成分的に保湿力もアップしているそうです。

メディプラスゲルの良い所は2つ。

成分が肌に優しい

容器がポンプ式

です。

アトピー持ちだったメディプラスゲルの社長が
開発しただけあって、アトピーの人にも
安心して使えるゲルです。

そして、メディプラスゲルの良い所は
容器がポンプ式な所。

オールインワンゲル商品ででポンプ式の容器を
採用している会社ってなかなかないんですよ。

ポンプ式だとフタを回してあける必要がないので
容器がゲルでベタベタする事もなく、

忙しい朝にもササッと使えるので
ストレスがないです。

メディプラスゲルを定期購入より安く買い続ける方法を紹介します。楽天でのまとめ買いや、定期購入をしている人へ送られるDM限定のキャンペーンを使って購入すれば定期購入より安く手に入れる事が出来ます。
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク