【使ってみた】メディプラスゲルとDX(デラックス)ってどう違う?比較してみた

こんにちわ!

メディプラス使用歴10年以上になる藤井さやです(*^^)

今回はメディプラスゲルとゲルDX(デラックス)の

使用感の違いを比較してみました。

私は普段メディプラスゲルを使っていますが、

キャンペーンなどでお得な時には

たまにメディプラスゲルDX(デラックス)を

注文する事があります。

今回はお年玉キャンペーンで

メディプラスゲルDXがセットに入っていて

お得だったので購入しました。

メディプラスゲルを定期会員

定期購入を停止中でも会員限定

割引キャンペーンを利用できるので、

メディプラスゲルをお得に購入したり

メディプラスの他の商品を割引価格で

格安で購入する事もできますよ。

さて、メディプラスゲルとゲルDXの

使用感の違いの比較です。↓

メディププラスゲルとDX(デラックス)の内容量比較

メディプラスゲルは180g、
メディプラスゲルDXは160gです。

DXの方が容器が大きく見えますが、
内容量はDXの方が少ないですね。

メディプラスゲルもDXも
ポンプ式で出しやすいです。

オールインワンゲルでポンプ式って

メディプラス以外ほとんど見かけないんですよねぇ。

(なんで?)

ポンプ式の方が断然便利なのに、

オールインワンゲルの特性上

粘度が高いから難しいんですかね?

さて、まずはメディプラスの方です。

メディプラスゲルはポンプの先っぽ

(ゲルが出てくるところ)が

DXに比べると突出しているので

ポンプを押しやすいです。

DXの方はちょっと押しにくいなと感じました。

ただ、DXの方はゲルをポンプで出す度に

底が上がっていくので、

残り少なくなった時に容器を逆さまにして

ポンポンと出す手間がないのが

ストレスフリーですね。↓

こういうポンプって何式っていうのか
よく知りませんが便利なんですよね。

(注射器みたい(´ー`))

逆にDXじゃない普通のゲルの方は
残り少なくなってくると

容器を逆さまにして出してます。

ただ、ゲルの滑りは良いので

逆さまにするとすぐにスーッと落ちてきて

容器にベタベタくっついたりもしないので

最後まですべて使い切る事が出来ます。

なのでポンプ式のスキンケア商品の中では

メディプラスは最後の使い切りが楽なので

ストレスは少ないです。

ゲルとDX(デラックス)を使って感じたメリットとデメリット

さて、メディプラスゲルとDX(デラックス)の

使用感の違いですが、まずは色から。

手に出してみるとこんな感じ。↓

右がメディプラスで、左がメディプラスゲルDXです。

色はDXの方が濃い白色です。

メディプラスの方が透明感のある薄い白色ですね。

伸ばした感じは、メディプラスがスーッと伸びるのに対し、DXの方は少し粘り気があります。

粘り気があるといっても柔らかいので伸びは良いです。

成分的な保湿力はDXの方があるんですが、

実際に肌につけた感覚としても

確かにDXの方が「保湿力がしっかりあるな」

と感じるようなしっとり感があります。

メディプラスゲルはダマになる?

ただ、メディプラスゲルDXの方は

化粧をした時にゲルがダマになってしまいます。

それに比べてメディプラスゲルの方は

ダマになるのが改善されたので、

化粧をしてもダマになる事が全くなくなりました。

昔は

「メディプラスゲルはポンプ式で使いやすいオールインワンゲルだし価格もリーズナブルだけどダマになるのが残念だな・・・」

と思っていましたが、

ダマになってしまうストレスがなくなりました(´ー`)。

ダマにならなくなった今のゲルの方が

昔に比べると成分的に保湿力もアップしているそうです。

メディプラスゲルの良い所は2つ。

成分が肌に優しい

容器がポンプ式

です。

メディプラスゲルの詳細については他の記事で書いていますので、気になる人はチェックしてみてくださいね。↓

解約方法の詳細

全額返金保証について

アトピー肌や赤ちゃんも使えるのか?

など、メディプラスゲルについて

気になる事を詳しく書いています。↓

メディプラスゲルが一番オススメなオールインワンゲルだと思う理由(ワケ)。

メディプラスは本当に定期1回目のみで解約できるのか?即解約してみた結果。

リニューアルしたメディプラスゲルは本当に乾燥しない?デメリットは?定期購入お試しから解約方法まで口コミする。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク