近所の井戸端会議が迷惑で嫌だったけど数年後いなくなってスッキリ。

近所の井戸端会議が嫌な人必見。

近所で毎日井戸端会議に精を出している主婦っていませんか?

近所の人とおしゃべりするのは構いませんが、道路上での長時間のおしゃべりは車の通行の邪魔になるし、人に不快感を与える迷惑行為そのものです。

今から数年前の事。うちの近所では井戸端会議のママ集団が毎日湧いていました。

私は仕事をしているので夕方家に帰ってきますが、自分の家に辿り着くまでにその集団の間を通らないと家に帰れませんでした。

井戸端会議する場所が問題。道路上で固まるのは迷惑

引っ越してきたばかりで近所と仲良くしようとするのも分かります。

でもわざわざ道路のど真ん中を陣取って毎日大勢で井戸端する必要はないと思うんです。

そしてそういう集団に限って挨拶がきちんとできない人が多い。

井戸端会議と近所を仲間外れにする事が生きがいなのか?と思えるちょっと病的な人も井戸端の中にはいましたね。

ある年から突然井戸端会議集団が消えてなくなった

井戸端会議は数年でなくなる

井戸端会議集団に迷惑し続けて数年が経った頃。

ある年、突然井戸端会議がパッタリと止みました。

あれだけ毎日毎日大人数で飽きもせず井戸端会議をしていたのに、井戸端会議をしている親の子供たちの多くが小学校に入学するとあっという間に解散。

「あの大騒ぎって一体なんだったの?」と思うくらい、入居して数年後に突然なくなりました。

子供同士が同性で同じ学年同士の子の親たちは今でも交流があるようで、たまに2人で井戸端会議している人は見かけるけれど、学年が違う子供たちは小学校に上がるとすっかり疎遠になって一緒に遊んでいる姿も見なくなりました。

小学生になると「近所の友達」から「学校の友達」に変わる

小学校になると「近所の友達」から「学校の友達」に変わります。

幼稚園の時には学年が違っても毎日のように仲良く遊んでいた子供たちも小学校に入ってからは一緒に遊ぶ姿を全く見かけなくなりました。

子供同士の学年が違うと、例え小さい頃には仲良く一緒に遊んでいてもすぐに疎遠になります。

子供同士が疎遠になると親たちも自然に疎遠になっていきました。

井戸端会議集団の中のリーダー的存在のママは毎日近所のママたちに囲まれて井戸端会議をしていたのに、自分の子供たちが小学校に上がってからは近所の人と井戸端する事はほとんどなくなりました。

まあその代わりに自分の子供の同級生と思われる子とそのお母さんらしき人を家に呼んでお茶したり家の周りで遊ぶようになりましたけどね。

近所の井戸端会議集団は数年したら落ち着くから大丈夫

という事で、今近所の井戸端会議に迷惑している人も数年したら井戸端会議が解散する可能性が高いのでもう少しだけ我慢してみて下さい。

その内嘘のようにパッタリ治まる日が来ると思いますよ。

子供の学年が違えば集団は解散する可能性大。

子供たちの関わりがないのに集団で毎日ぺちゃくちゃおしゃべりなんて続きません。

近所で10人以上の大集団が毎日井戸端していたという所でさえ、井戸端会議は5年くらい、(長い所でも8年くらい)で治まったようです。

女大勢がいつまでもベタベタくっついて毎日おしゃべりなんて続く訳がない。

最初は集団だったとしても、段々気の合う人同士や子供が同学年同士などで分散していきます。

いつか廃れる時が必ずやって来ます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク