杉乃井ホテルのバイキング「シーズ」は美味しい?感想を口コミ!

(↓Seeds(シーズ)の海側の席。白基調で明るいイメージ。)

(↓シーズの山側の席。黒基調でシックなイメージ。)

杉乃井ホテルには

「シーズ」

「シーダパレス」

という2つのバイキング会場があります。

シーズは本館地下1階、

シーダパレスはスギノイパレスの2階にあります。

私は今回シーズで夕食、朝食を食べました。

このバイキングレストラン、

めちゃくちゃ広い

そして、

予想外に美味しかった!

バイキングなので料理の美味しさは

あまり期待していなかったんですが、

予想外の美味しさにダンナと2人で

「美味しいね~!」

と感動しながら食べました(笑)

本館宿泊の人は基本的に「シーズ」、

HANA館宿泊の人は基本的に「シーダパレス」

で食事をするようになります。

私は本館に泊まったので、

夕食・朝食とも会場は「シーズ」でした。

追加料金を払うと「シーダパレス」へ変更もできます。

「シーズ」と「シーダパレス」の違いは?

(↓ワールドレストラン「シーダパレス」の様子)

大まかなイメージでは

シーズは和食、洋食、中華がバランスよくあり、

シーダパレスは洋食中心

って感じです。

シーダパレスは

「ワールドレストラン」というだけあって

海外メニュー盛り沢山のようです。

もちろんシーダパレスでも

オプションメニュー追加オーダー(有料)で

刺し身などの日本食も注文できます。

私は和食(寿司や刺身)を食べたかったので

「シーズ」にしました。

ちなみに「シーズ」でも

オプションメニューをオーダーできますよ。

↓関アジ、関サバ、豊後牛、フグ刺しなどがあります。

レストラン「シーズ」の料理の写真を公開!

さて、私たちが利用した

バイキングレストラン「シーズ」の

料理の数々を紹介します♪

まずは夕食から。

↓大好きなお寿司とお刺身♪お刺身は新鮮でした。

↓ステーキ。柔らかくてタレが美味しかった!

↓チーズ、サラダ、蒸し鶏、パンなど。

パンの種類はたくさんありましたよ!

↓スープ。

↓シュウマイ、エビチリ、豚角煮。

シュウマイやエビチリは写真映りが悪いですが(汗;)

実際はすごくおいしかったです。

私、シュウマイやエビチリの味には

結構うるさいので、味が気に入らないと

1つ食べて終わり、って感じなんですが、

このシュウマイとエビチリは美味しくて

パクパク食べられました。

↓なんとメロンも食べ放題!果物も種類たくさんでした。

↓デザートはケーキの種類がめっちゃ多い!

プリンとパンナコッタも絶品でした♪

ホテルのケーキバイキングって

ケーキがものすごくちっちゃくて

貧相なイメージがあったんですが、

杉乃井ホテルのケーキは

1つ1つが大きめで種類も多い!

そして、

ハーゲンダッツのアイスも食べ放題♪

他にもメニュー盛り沢山でしたが

多すぎて写真を載せきれません!!

こんな豪華メニューが食べ放題なので

「全部食べたい!」

「おかわりもしたい!」

って焦りながら食しました(笑)。

シーズとシーズテラスの料理は違う?

(↓シーズテラスの写真)

バイキングレストラン「シーズ」には

「シーズテラス」という

屋外にある特別席があります。

このシーズテラス、普通は

シーズテラスを利用できる

宿泊プランで申し込まないと

利用できないはずなんですが、

私たちが行った時には

追加料金を払う事もなく、

無料でシーズテラスに案内してもらえました。

「えっ、シーズテラスで食べてもいいんですか?」

とスタッフに聞くと、

「今の時間は空いていますので」

との事でした。

シーズテラスで食べるメリットは?

まずシーズテラスで食べるメリットですが、

シーズテラスにしかないメニューがあります。

魚介類の炭火焼とか、肉とか、

シーズテラスでのみ焼いてもらえる

料理があります。

あとは、席数が少なく、人も少ないので

ゆったりと食べる事が出来るのが魅力でした。

シーズ(屋内)の料理をとってきて

シーズテラスで食べるのももちろんOKです。

つまり、シーズテラスでは

シーズテラス(屋外)にしかない食べ物+シーズ(屋内)の料理

の両方を食べる事ができます。

目の前で噴水を見る事もできます。

寒い時期でもヒーターが何台も

ゴーゴーと点いているので暖かいですよ。

シーズテラスのデメリットは?

(↓シーズテラスの料理はこんな感じで置いてあります)

(↓魚介類や肉を焼いてくれるコックさんもいました)

シーズテラスに置いてある料理は

種類が限られていました。

チーズ、果物など、どちらかというと

酒のつまみになりそうな軽食的なもの

が多かったです。

もちろん、シーズ(屋内)の料理を

とってきてもOKなんですが、

屋外から屋内へ移動するのがちょっと面倒

でした。

(↓シーズテラス(屋外)からみたシーズ(屋内)の写真。向こう側がシーズ)

なので、
とにかく料理をガッツリ食べたい!時間が惜しい!歩くの面倒臭い!

という人はシーズ(屋内)で、

人混みは嫌だからゆっくり食べたい!リッチな気分を味わいたい♪より多くのメニューを堪能したい!

という人はシーズテラスで食べるのがオススメですよ。

シーズの朝食バイキングも夕食に負けず豪華だった

続いてシーズの朝食バイキングの料理の写真です。

おにぎり、味噌汁、おそば、冷ややっこ、カレー、果物・・・とにかく盛り沢山。

飲み物も牛乳、オレンジジュース、グレープフルーツジュースなど種類豊富でした。

オムレツはオーダーしたら

目の前で焼いてくれるので

焼きたてふわふわ熱々を食べられます♪

さんまが丸ごと1匹!(ごめんなさい、写真ないです・・・)

朝はバタバタしていて

ゆっくり写真が撮れませんでしたが、

夕食に負けずに和・洋・中と

料理が盛り沢山で、たくさんあり過ぎて

困るくらいでした(笑)。

バイキング会場は混雑する?

バイキング会場はとても混雑します。

私が宿泊したのは平日でしたが、

それでも

夜6時頃にはもう満席状態

だったと思います。

チェックインの時、ホテルスタッフから

「夕食は17時からですが、何時にされますか?」

「17時が一番空いていますが」

と言われたので、私たち家族は

17時にバイキング会場に行ったんですが、

17時はまだガラガラでした。

土日に行った人の口コミでは

17時でも混雑する時があるようですので、

チェックイン時にホテルスタッフに

いつが比較的空いているのか

確認するといいですよ。

ちなみに朝は6時半からやっていましたが、

7時半に行きました。

7時半だともうかなり人が多くて、

8時頃には満席

になっていました。

(朝のバイキングは9時半まで)

杉乃井ホテルのレストランはバイキング会場以外にもある

杉乃井ホテルのレストランは

シーズとシーダパレスだけではありません。

花水木(日本料理)

アズーリ(イタリアン)

PRONTO(洋食)

などがあります。

私たち家族は11:30と早めに到着したため、

昼食は和食レストラン「花水木」で食べました。

和食レストラン「花水木」の様子(写真)

日本料理レストラン「花水木」は

スギノイパレスの1階にあります。

すぐそばには売店やゲームセンターが

あります。

私たち家族が行ったのは

平日の昼間だったので、

「花水木」の店内は人が少なく

貸し切り状態でした。

↓花水木のメニュー。

↓ダンナは鯛茶御膳、

↓私は刺身御膳を注文。

すごく上品で、刺身も美味しくて、

昼間っから贅沢なご飯でした☆

杉乃井ホテルの食事は予想外にクオリティが高かった

別府杉乃井ホテルは

遊びが中心のホテルというイメージだったので

料理はそんなに期待していなかったんですが、

予想外なハイクオリティで驚きでした。

杉乃井ホテルへ行けば

きっと料理にも満足できると思いますよ♪

杉乃井ホテルの格安プランを見てみる(楽天トラベル)

↓杉乃井ホテル本館宿泊部屋の詳細、写真はこちらの記事をご覧ください♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク