バナナフィッシュ最終回、アッシュはシンに助けられ生き残るはずだった(ネタバレ注意)

バナナフィッシュの最終回、

何度読んでも悲しいですよね。

「アッシュ、ほんとに死んじゃったの?本当は生きてるんじゃないの?」

って私も何度も思いました。

図書館で眠ったシーンで終わったので

実はその後でアッシュは助けられて

生き残ったんじゃないか?

ともとれるんですが、

後日談である7年後の「光の庭」で

その希望も見事に打ち砕かれました。

「光の庭」の映像化を望む声って

なぜか異様に多いんですが

みんなアッシュが死んだ後の世界をそんなに見たいのかな?

私は正直見たくないです(=_=)

あんなの映像化されたら鬱過ぎる・・・。

確かに「光の庭」の物語がある事で

生き残った英二とシンの気持ちに

一区切りは付いた訳だけど

アッシュが死んだ事には変わりないし、

英二が救われたわけでもないしね。

バナナフィッシュ最終回、アッシュ生存ルートもあった

さて、最終回の話に戻りますが、

バナナフィッシュの最終回で実は

アッシュが死なない展開も

吉田先生が考えられていた事は

ファンの間では有名な話だとも負います。

連載終了後の吉田秋生先生の

雑誌のインタビューで明言されています。

連載から何年も経った後のインタビューでは

アッシュは人ごろしなんだから

死んでしまっても当然みたいな

突き放した言い方をされていた吉田先生。

例えアッシュが人ごろしを

望んでいなかったとしても

沢山の人たちを殺めてきた

殺人者なのは間違いない訳で、

そんなアッシュを生かして

ハッピーエンドで終わらせる事は

できなかったようです。

(※バナナフィッシュオフィシャルガイドブックのインタビューより)

でも連載当初は最終回でアッシュを死なせるか

死なせないかとても迷っていたようですね。

読者からあまりにも

「アッシュは死ぬんですか?」

と聞かれたため、

みんなアッシュに死んでほしいのかな?

と思ったと言っていましたが(=_=)

ちなみに数年前に発売された

「吉田秋生本」の中では

アッシュは最初から死なせるつもりだった

と吉田先生は言っています。

連載終了直後のインタビューでは

アッシュを死なせるか生かすか

迷ったと言っていますが、

連載終了直後の方が信ぴょう性は高そうですね。

吉田秋生本の中の吉田先生のインタビュー、結構適当なんだもんww

「知らねーよ」とかw

「光の庭」の事も「夢の庭」とか言ってるし(^^;) (マジボケして周りに突っ込まれてた)

なので、最終回を迎える前に

吉田先生がアッシュが生かすか殺すかを

迷ったのは確かだと思います。

バナナフィッシュ最終回、シンがアッシュを助けるはずだった?

じゃあアッシュをころさずに

もし生かすとしたら

どういうストーリーになっていたか?

ですが、これについては

アッシュを襲おうとしたラオをシンが撃ちころしてアッシュを助ける

というストーリーを当初は考えていたようです。

(これはこれで容赦ない最後だなおい・・)

アッシュが死のうが生きようが

どっちにしろ綺麗なハッピーエンドは

考えていなかったみたいですね。

生き残ったとしても

何かしらアッシュに罪を背負わす

最後になったという(救いがない)。

まあそれがバナナフィッシュって作品だという事で。。

もしシンがラオを手にかけてしまったら

アッシュは一生責任感じて

それこそ今度は英二に加えて

シンの事まで命がけで守ろうって思うだろうし、

そうなったら結局先生が言っていたように

アッシュがもし最終回で生き残ったとしても

残り数年の命だったのかもなとも思います。

アッシュが生き残ったって

運命からは逃れられなかっただろうし、

そういうどうしようもない運命に

何度も連れ去られそうになるアッシュを

そばでずっと見続けなければいけなかった

英二は本当に辛かっただろうな、

と思います。

そういう英二の苦しさが

最後の手紙の中に全て込められていたんだなと

英二の手紙を読んで改めて思いました。

バナナフィッシュの後日談 番外編「光の庭」

バナナフィッシュの唯一の後日談とも言える

番外編「光の庭」は単行本19巻に

収録されています。

そして、番外編ではないのですが

光の庭よりさらに先の設定と思われる

英二の写真集「ニューヨークセンス」は

現在は絶版になっています。

ただ、バナナフィッシュ復刻版BOX4に

ニューヨークセンスの冊子が同梱されているため、

英二の写真集が気になる人は

復刻版BOX4を購入してみてくださいね。

写真とともに英語で英二の言葉が

沢山散りばめられているので

見ごたえがあります。

(ファンなら絶対に欲しい1冊・・)

バナナフィッシュ復刻版BOX1~4(全巻)の中身を紹介します。

<復刻版BOXの内容↓>

【BOX1】

漫画1~5巻

特典:ポストカード8枚

【BOX2】

漫画6~10巻

特典:ポストカード8枚

【BOX3】

漫画11~15巻

特典:ポストカード8枚

【BOX4】

漫画16巻~19巻

20巻(番外編収録(アナザーストーリー:「エンジェルアイズ」、「プライベートオピニオン」、「光の庭」、「フライボーイ」)

奥村英二写真集「NYセンス」

バナナフィッシュ復刻版BOX 1~4の中身

まずはバナナフィッシュ復刻版BOX1から。

1には単行本1~5巻とポストカード8枚が入っています。

復刻版BOX2も1と同様、単行本とポストカードが入っています。

復刻BOX3も単行本+ポストカードです。

復刻版BOX4はポストカードはついておらず、代わりに英二の写真集「ニューヨークセンス」が同梱されています。

↓この猫ちゃんの写真が表紙の冊子がニューヨークセンスです。

写真集の冒頭には

「この写真集を僕の友人であるAに捧げる」

と英語で書かれています。

アッシュに捧げられた写真集なんですよね。

もうそれだけで切なくなります。

奥村英二についてのニューズウィークの

特集記事が最後に英語で書かれています。

アッシュの事にも少し触れられていて、

第三者目線で英二やアッシュの事が

語られているのが新鮮で面白かったです。

ちなみに私は漫画全巻ドットコム
で復刻版BOXを購入しました。

漫画全巻ドットコムだと単行本カバーが無料で付いてくるのでお得です。

せっかくの復刻版、汚したくないですからね。

楽天ユーザーならポイントが使えるから楽天
がいいかな。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク