子育て主婦でもフリマアプリで本当に稼げるのか?初心者が実践!|ラクマ体験談

ラクマで本当に稼げるのか実践!

子育て中の忙しい中でも片手間で

フリマで稼いでみたい!

と思い立ち、ラクマとメルカリで

お小遣い稼ぎを実践してみました。

まずはラクマとメルカリのアプリを

スマホでインストール。

インストールはもちろん無料で

即日出品出来るので

誰でも簡単に始める事が出来ます。

まずは家にあるものを売ってみる事にしました。

ラクマを始めて1か月目で2万円以上の売上

ラクマを始めて1か月足らずで2万円以上の売上がありました。

本、服、アニメグッズ、漫画、化粧品、サプリ・・・

家にあってもう使わないものを

片っ端から出品していきましたが、

家にあるものだけでも意外に売れました。

特に売れやすい・閲覧数が多いのは

アニメグッズ

キャラクターグッズ(アンパンマンなど)

漫画本(全巻セット)

化粧品(クレンジング、ファンデーション等)

でした。

商品選びのポイントは、人気商品はもちろん、

自分の生活圏内で手に入りにくい商品、

定価より安い商品です。

1つずつ解説していきます。

アニメグッズは売れるものと売れないものの落差が激しい

アニメグッズ出品

アニメグッズは売れやすくて

注目されやすい(閲覧数が多い)ですが、

売れるものと売れないものの明暗が

ハッキリと分かれます。

人気商品(例えば限定品、描き下ろし品等)

であれば高値でもバンバン売れていき、

あっという間に「SOLDOUT」に

なってしまいます。

逆に余り注目されていないアニメグッズは

例え安い値段で出品しても

いつまでも落札されずに

売れ残っています。

テレビで放映中の旬な人気アニメのグッズは狙い目です。

アニメグッズで売れたもの

ラクマ売れるもの

私がアニメグッズを出品して売れたものは

Tシャツ、缶バッジ、オルゴール

でした。

Tシャツと缶バッジは期間限定品で

都会のお店ではすぐに完売してしまって

手に入れる事が出来ないため、

フリマで売れやすい傾向にあります。

Tシャツ付属の缶バッジも

1個500円程で売れました。

オルゴールは完全受注生産の限定品です。

こちらは定価以上の値段で売れました。

やはり限定品は売れやすいようです。

キャラクターグッズ

キャラクター

例えばアンパンマンやすみっコぐらしなど、

子供に人気のキャラクターグッズは

出品すると閲覧数が伸びます。

もう小さくなって子供が着れなくなった

アンパンマンのTシャツを出品した所、

300円代ですが落札されました。

キャラクターののおもちゃなども

状態が綺麗であれば

割と高値で売れています。

漫画本(全巻セット)

漫画本全巻セット

漫画本の全巻セットは

そこそこ人気の作品であれば

高確率で落札されます。

私の好きな作品の

限定生産の漫画全巻セットは

出品されているほとんどが

売り切れになっていました。

特に限定生産(復刻版等)や

旬な人気作品だと

全巻揃えるのが難しいため、

フリマで購入しようと思う人が

多いようです。

私の場合、好きな作品の

限定生産のものを

ネットの古本屋をいくつか回って

全巻揃え、出品すると

すぐに落札されました。

送料を差し引いても

利益2800円でしたので

これは大きかったですね。

有名な化粧品(クレンジング、ゲルなど)は売れやすい

クレンジング

有名メーカーの化粧品は

かなりの確率で売れやすいです。

私も自分が使っていて余っていた

オールインワンゲルと

クレンジングを出品しましたが、

定価より少し安い値段で

即落札されました。

定期購入やまとめ買いなどをして

安く仕入れ、1つずつ出品すれば

利益は少ないですが稼げます。

私の場合、通っているエステ店で

特別単価で定期購入しているクレンジングが

1本の利益800円くらいで売れました。

意外な物もラクマで売れる

ラクマで売れるもの

身近にある意外な物で、

自分ではゴミだと思っているものでも

フリマで売れる事があります。

例えば何かの商品のポイントシール。

家に中途半端に溜まっていて

使っていないポイントシールがあれば

出品してみると意外に売れます。

私の場合、ある青汁のポイントシールが

5枚余っていたので2500円で出品した所、

翌日には落札されました。

コンビニの抽選券や

何かの商品の応募シール等も売れます。

その他にも例えば

ベルマーク(小学校に持って行かないといけないので需要がある)

松ぼっくり(クリスマスリース作りに使用)

牛乳パック、トイレットペーパーの芯(学校の工作作りで使用)

なんかも売れますよ。

ラクマとメルカリはどちらが良い?比較してみた

ラクマとメルカリ比較

ラクマとメルカリですが、

操作感覚で言えば個人的には

ラクマの方が直感的な操作がしやすく

初心者にも優しい感じがしました。

そしてラクマとメルカリの大きな違いは

何と言っても販売手数料です。

ラクマ・・・3.5%

メルカリ・・・10%

6.5%もの差があります。

例えば同じ金額5000円で売れたとして、

ラクマなら販売手数料175円ですが、

メルカリだと500円もとられます。

ですが、両者の利用者数でいうと

メルカリの方が圧倒的に

利用者が多いです。

ですので、出品したものを

より多く売りたい場合は

メルカリの方が良いです。

ただし、売れやすい人気商品であれば

メルカリでもラクマでも

変わらずに売れるのでご安心を。

どっちで出品するにしろ

売れるものは売れる、

売れないものは売れないです。

送料はどちらが安い?

送料に関してはどちらも大差はないですが

比較してみました。

ラクマにもメルカリにも

出品者と落札者がお互いに

住所を知らせずに送れる

匿名配送があります。

ラクマは

「かんたんラクマパック」

メルカリは

「メルカリ便」

という名称です。

この匿名配送を使えば

出品者と落札者互いの都道府県名のみしか

分からず、追跡機能もついているので

安心して送る事ができます。

自宅にある余った封筒や段ボールで

梱包して送れます。

私は家の近くに郵便局があるので

郵便局へ持ち込んでいます。(コンビニやヤマト運輸も可)

郵便局にある匿名配送用の専用の機械で

スマホのバーコードを読ませると

送り状(伝票)が自動的に出て来るので、

伝票と荷物を持って窓口に出せば完了です。

ちなみに匿名配送以外だと

レターパック、普通郵便などがあります。

普通郵便で送ると送料は安いのですが、

万が一商品が落札者に届かない場合がありますし、

もし落札者が商品を受け取ったのに

受取評価をしてくれない場合、

商品が届いたかどうかの証拠がないので

売上金が手に入らない危険性があります。

普通郵便で送るのは

落札金額が低いものなど、

万が一売上金が手に入らなくても

惜しくないものや、

メッセージとやり取りして

誠実さが伝わってくるような

きちんとした落札者の方だけにした方が

無難だと思います。

フリマでお小遣い稼ぎするポイント、注意点

ラクマ出品ポイント

最後に、主婦が片手間でフリマでお小遣い稼ぎをする心得。

それは無理して欲しくもない商品を出品目的で購入しない事

始めは家にあるものから出品していきましょう。

そして、フリマで稼ぐために購入するとしても

自分の好きなものや、必ず使うもの(生活用品等)を

購入するのが一番無難ですし、

無駄な在庫が溜まらいので

ストレスにもならずに済みます。

そして、出品していく内に

「これは利益が出るな」

と思う商品を見つけたら

その商品を複数出品していくのが

お小遣い稼ぎの近道です。

まずは自分の身の回りのもので

そういった利益の出る商品を

見つけて気軽にフリマ生活を

始めてみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク