福岡アンパンマンミュージアム駐車場、所要時間、感想(写真付)

福岡アンパンマンミュージアムには2回行ったことがあります。

事前に駐車場の下調べもせずに行きましたが、

都会なので駐車場はどこにでもあります。

1回目と2回目は違う駐車場に停めましたが、

どちらもアンパンマンミュージアムのあるビルから歩いて5分以内の場所でした。

アンパンマンミュージアムの場所

アンパンマンミュージアムは

「リバレインモール」

というビルの5階と6階にあります。

車通りの多いビル街の一角にあります。

ビルの表側にはアンパンマンの看板というか

イラストが貼ってあったと思いますが、

そんなに目立たないので

「えっ、ここなんだ」

って感じで案外分かりにくいかもしれないです。

大通りにはあるのでよく見ていれば分かりますけどね。

アンパンマンミュージアムの隣に博多座のビルがあるんですが、

そっちの方が目印になるかもしれないです。

電車で行く場合は地下鉄「中洲川端駅」から直結(徒歩すぐ)なので

分かりやすいです。

アンパンマンミュージアムで遊ぶ時間はどれくらい?

我が家は5歳の娘、1歳の息子の2人の子供を連れて行きましたが、

アンマン万ミュージアムで過ごす時間は半日あれば十分でした。

山口から車で出発して、

アンパンマンミュージアムに着いたのは13時半頃でしたが、

18時の営業時間終了まで過ごしました。

つまり遊んだ時間はトータルで約4時間~4時間半くらいです。

ちなみにアンパンマンミュージアム内には

うどん、おむすび、ハンバーガー、レストラン、スイーツなど

飲食店は一通り揃っていましたので、食べるものに困る事はありません。

アンパンマンミュージアムで昼ごはんを食べてから

遊ぶというのもいいと思います。

ちなみに5歳の娘が一番喜んでいたのは

「ボールパーク」(巨大なゴムボールを投げて遊べる)

「虹のすべりだい」(滑り台)

「砂遊び」(抗菌砂?本物の砂じゃないです)


「アンパンマンとばいきんまんのフワフワハウス」
(空気の入ったビニールの上でぴょんぴょん跳ねて遊ぶやつ)

でした。

あとは「みんなのまち」ブースで遊びました。

(みんなのまちブース↓)

SLマン。

おむすびまん

天丼まん

期間限定でSLマンに乗車しました。

アンパンマンショーは1日何回あるの?

ショーは中央ステージ(やなせたかし劇場)で

1日に3~4回、定期的に開催されます。

アンパンマンやばいきんまんたちと一緒に踊ったり、

握手したりする事も出来ます。

娘はドキンちゃんやメロンパンナちゃんと握手できて喜んでいました。

メロンパンナちゃんやばいきんまんのすぐ近くで一緒に踊れます。

みんな興奮して楽しそうに踊っていました。

あんぱんまんミュージアム感想まとめ

あんぱんまんミュージアムには小さな子供から小学生までいましたが、

どの年代でも楽しめる遊び場だと思います。

色々と見る所や催し物、グッズショップがたくさんありますし、

子供がはしゃいで遊びまくる様子を見ていると

あっという間に半日が過ぎます。

ちなみに一旦退場して再入場する事もできるので便利ですよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク