セルライト専門店「パーフェクトライン」の口コミ、効果、詐欺?

山口県山口市赤妻町にセルライト潰し専門店

「パーフェクトライン山口湯田店」

がオープンしたという広告を見ました。

一瞬、

「おっ、なんか良さそうなお店ができたな」

「行ってみようかな♪」

と思ったんですが、

広告をよく読んでみるとそこには

「お値段たったの19,800円」

「(19,800円で)一生通い放題」

「追加料金を請求する事は一切ありません」

など、

「えっ?本当なの?」

と思わず疑ってしまうような
謳い文句がズラリ・・・。

<太ももセルライト潰し完了コースの流れ>

①溶かす

ラジオ波・・・ラジオ波の温熱作用で身体を内側から温め、セルライトを溶かして流します。

②潰す

セルライトローラー・・・皮膚を吸い上げ、ローラーで優しく揉みほぐし、セルライトを潰します。

③出す

ヒートマット・・・ヒートマットの発汗作用で溶け出たセルライトを汗として体外へ排出していきます。

となっています。

パーフェクトラインの口コミや
効果について調べてみました。

パーフェクトラインは追加料金なしって本当?

パーフェクトラインのコース料金自体に

「追加料金がない」

というのは本当のようですが、
実は施術を受ける時に使う専用のジェルを
初回に購入するようになります。

このジェルだけで27,000円かかります。

そして
「19,800円で通い放題」
と書いてありますが、

実際に行くともっと高いコースの契約を
勧められる事もあるようです。

(「19,800円のコースでは十分にセルライトが落ちないから」などと言われるそうです)

なので結果的に支払った金額が
「10万になった」
という口コミもありました。

19,800円のコースだけ申し込んだとしても
ジェルと合わせて約5万・・・。

お財布が悲鳴をあげてしまいますね。

美味しい話にはやはり裏があります。

高額なコースを勧められても
きっぱり断れる人なら良いですが、

上手く断れない人は
行かない方が良いかもしれませんね。

パーフェクトラインは現在全国に
店舗を次々とオープンしていますが、

「永久保証」と言ったって
お店が潰れてしまう可能性だってあります。

実際にある店舗はオープンして数か月で閉店しています。

そういう事をよく考えてから
「永久保証」のコースを契約するか
慎重に決める必要があります。

セルライトを強引に潰すのは体を傷つける行為

テレビでパーフェクトラインが
紹介されていたようです。

Youtubeの動画を見つけました。

パーフェクトライン動画

この動画を見るとかなり強く肌を擦り、
施術後は肌が真っ赤になってしまっています。

実際に施術を受けた人の口コミで

「アザになった」

という人がいましたが、
アザが出来るという事は

血管を傷つけてしまっている
可能性があります。

「エステティシャン」

といっても所詮は資格を持っている訳でもなく、
人体に関する正しい知識を
持っている訳でもありません。

そんな人たちに強引に自分の体を擦られて
後から後遺症でも残ってしまうかもしれない
と思うとちょっと怖いです。

パーフェクトラインでセルライト撃退したいなら自己責任で

セルライトは女性なら気になる人が多いと思いますし、

「セルライトを潰せる」

と書いてあれば

「行ってみたい!」

と思う人は多いでしょう。

私も広告を見た瞬間は
その宣伝文句に惹かれてしまいました。

でも広告の宣伝文句とは違って

「ジェルを別途購入」

「19,800円より高額のコースの契約をすすめられる」

など、実際に行ってみると
色々と話が違うようです。

お店によってはオープンから4か月で
閉店してしまったところもあります。

パーフェクトラインは今全国で
どんどん店舗を増やしていっていますが、

もしどうしても通いたいと思うなら
あくまでも「自己責任」で、
慎重に判断する事をオススメします。

ボニックプロを使って2か月経過。足痩せは成功?失敗?効果を口コミします。私の足のビフォーアフターの写真を公開しています。ボニックプロの使い方やメリット、デメリットもまとめてみました。ボニックプロは代わりのジェルでも使えるのか?キャンペーンは定期購入より格安なのか?など、ボニックプロの疑問も解決!
メディプラスゲルを定期購入より安く買い続ける方法を紹介します。楽天でのまとめ買いや、定期購入をしている人へ送られるDM限定のキャンペーンを使って購入すれば定期購入より安く手に入れる事が出来ます。
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク