ボタニストリフレッシュシャンプーとしっとり(モイスト)タイプの比較

ボタニストにすっかりハマッている私。

毎日忙しくて1分1秒でも時間が惜しい!という人にはオススメです。

すぐに泡立つしコンディショナーも使わなくて済むので洗髪時間がかなり短縮できます。

ボタニストのレビュー記事でも書きましたが、ボタニストはシャンプーだけで十分しっとりサラサラになります。コンディショナーは要りません。

使う量も1回2~3プッシュと少量で済むため、市販のシャンプーとコンディショナーを買って使うより経済的です。

子供(娘)も一緒に使っています。

今回は夏限定のボタニスト(ボタニカルリフレッシュシャンプー・モイストタイプ)を楽天で購入したので、通常のモイスト(しっとり)タイプとどう違うのか使用感を比較してみました。

下の写真の右側がずっと愛用している通常のボタニストのモイスト(しっとり)タイプ。左側が夏限定のボタニカルリフレッシュシャンプーです。

見た目の違いは文字の色だけですね。リフレッシュシャンプーは緑文字通常のモイストタイプは黒文字。超シンプル。

容器が透明だと中身の減り具合がよく分かるのが良いです。

ちなみに今日ドラッグストアでボタニストのボディソープを見かけたんですが、ボディソープのパッケージはボタニストシャンプーモイストタイプ(写真右側)と違いが分かりませんでした^^;

ボディソープはまだ使った事がないので「買おうかな・・・」としばらく商品の前で立ち止まって悩みましたが、「1000円かあ・・・高いな・・・」と悩み、結局300円くらいのボディソープを購入。

今日は断念したけれどボタニストのボディソープもいつか買ってみたいなぁと思っています。

だってシャンプーがあれだけしっとりサラサラになるんだからボディソープも肌がしっとりして良さそうな感じがするから。

リフレッシュシャンプーのミントの香りが強い

リフレッシュシャンプーを手に取ってみた感じは透明でトロッと柔らかな感触でした。

普通のシャンプーより水っぽいので容器の底にシャンプーが溜まって出てこない!なんていう心配がないのもストレスフリーです。

シャンプーの感触は通常のモイストタイプと変わりません。

成分一覧。ノンシリコン。

違いは香りです。

ボタニストリフレッシュシャンプーはミントの香りがします。

シャンプーを手にとって髪の毛につけて泡立て始めた瞬間、ミントの香りがふわ~っと広がります。

「スーッ」と鼻で息をするとミントの香りが一気に鼻の奥まで届いてスースーします。(かなりスースーしました)

ハッカ飴を食べた時みたいなスーッとした刺激が鼻に来るような感じです。

正直「ちょっと苦手だな」と思ってしまいました。

パッケージの裏には「メントールの霊感刺激に弱い方はご使用をお控えください」と書かれてあります。

ミント以外の全体的な香りも通常のボタニストモイストタイプより少し強めかな、と思いました。

通常のモイストタイプは香りがかなりほのかで良い香りなので好きです。

リフレッシュシャンプーはまだ1回しか使っていないので何回か使ったらある程度は慣れるかもしれませんが、私は通常のモイストタイプの方が好きですね。

夏場で「頭皮をスカッとさせたい!」という人には良いかも。

通常のモイストタイプに比べて泡立ちやしっとり感は違う?

泡立ちは通常のモイストタイプもリフレッシュシャンプーモイストタイプも変わりませんでした。

両方とも2~3プッシュで十分モコモコと泡立ちます。

ドライヤーで乾かしてみると、通常のモイストタイプと同じようにしっとりサラサラになりました。

写真だとしっとりサラサラ感が伝わらないのが悲しい・・・。

髪を乾かしてみた感じは通常タイプよりむしろリフレッシュシャンプーの方がサラサラになった?って思いました。

ただ全体的な使用感の違いはほとんど感じませんでした。

通常のモイストタイプもリフレッシュシャンプーも両方とも十分しっとりサラサラになります。

ボタニストは本当にシャンプーだけで十分です。

逆に「なんでコンディショナーがあるの?」って思うくらい、コンディショナー必要ないです。ホント。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク